「動物」カテゴリーアーカイブ

小田原市農業まつりに行ってきた

今日明日と小田原城址公園の二の丸広場で「小田原市農業まつり」というのが開催されるというので、遊びに行ってきました。
小田原農業まつり会場で配ってたチラシ。裏には出店ブースの案内図。

お腹へってたので、まずは食べ物販売してる所をザクっと周りました。
久野産 里山汁 久野産 里山汁まず食べたのが、美しい久野・里地里山協議会さんの、久野産具材で作った里山汁300円。
ごろごろ入ってた人参は味が濃かったです。
そば粉のすいとんみたいなの入ってましたが、かなりの歯ごたえ。

次に食べたのが株式会社 問屋食肉商事さんの足柄牛串。
問屋食肉商事 足柄牛 問屋食肉商事 足柄牛 問屋食肉商事 足柄牛やまゆりポークソーセージ串やまゆりポークソーセージ串image足柄牛 牛串国産牛 牛すじ串国産牛 牛すじ串食べたのはやまゆりポークソーセージフライ300円・足柄牛串焼き400円・国産牛スジ串400円の3種類。
これは牛すじ串が思ってた以上に柔らかくトロっとして美味しかったです。
問屋食肉商事さんの公式サイトとかあるのかなと思って検索してみたけど、TOPに出てきたのは楽天でした。
かどや牧場 楽天市場店(運営会社:株式会社門屋食肉商事)
いろいろな足柄牛商品が買えるみたいです。
足柄牛カレーとかやまゆりポークカレー作ってるのもこの会社だったのか!
これ自分で食べるだけじゃなくて友達に配ったこともあるわ。地元土産的な扱いで(笑)

それともう1品、栗ご飯食べました。
田島の栗ごはん 田島の栗ごはん1パック200円ってめちゃくちゃ安くないですか!?
ご飯は柔らかめ。栗の甘さとご飯のしょっぱさが合わさって、とても美味しかったです。

その後、子牛とふれあえるスペースとか乳牛の展示とか見に行きました。
小田原農業まつり 注意書き 小田原農業まつり 子牛 小田原農業まつり 子牛黒毛の子牛はホルスタインに黒毛和牛の種つけして生まれたF1(交雑種)だと思って見てたんだけど、この後見に行った乳牛展示の所に足柄牛が居たので、もしかして足柄牛の子牛だった可能性あるのかな?
その足柄牛がこちら。
小田原農業まつり 足柄牛展示小田原農業まつり 足柄牛展示直接足柄牛見るの初めてでちょっとテンション上がりました。
和牛は気性が荒いって聞いてたけど2頭ともとても穏やかでおとなしそうでした。
まぁそうでなきゃこんな所に連れてこれないですよね。
展示されてた乳牛はこちら。
小田原農業まつり 乳牛展示小田原農業まつり 乳牛展示乳の感じから若そうと感じました。
子牛はもちろんですが、多分展示牛もちょっと触るくらいなら大丈夫そうでしたよ。

それと、子牛の柵の脇には乳搾りの疑似体験が出来る場所がありました。
小田原農業まつり 擬似乳搾り体験 小田原農業まつり 擬似乳搾り体験小田原農業まつり 擬似乳搾り体験出てくるのは入浴剤で白濁させた水ですが、これ凄くよく出来てると思う。
多分子牛に哺乳させるときの擬似乳頭使ってるんだと思うんだよね。
で、せっかくなので旦那に動画撮影頼んでみました。
動画なのでツイートの埋め込みです。

最後に、買って帰ってきたもの。
農産物もそれの加工品も色々売ってたんですが、持って帰ること考えるとそんなにたくさんは買えなかったの残念。
しそ味噌 唐辛子 筆柿 お山のたいしょう 生シイタケ神丹穂の正月飾り神丹穂の正月飾り1枚目がシソ入りの味噌250円と唐辛子100円。
2枚目が筆柿300円。上に置いた大きい柿はサービスで貰ったもの。
筆柿は小さいのと大きいの2種類売ってて、より甘いと言われた小さい方を購入したんですが、お店の方的には大きい方もかなりオススメだったっぽいのね。
遠くから来てるから重いもの買うつもりなかったんだけど、どうしても美味しそうだったから買っちゃっただけで、そんなにたくさんは持って帰れない。
って断ってブースを後にしたんだけど、そしたら追いかけてきて大きい方1個くれたの。
こっちも美味しいから食べてみてって。
素敵サービスめちゃくちゃ嬉しかったです(*^_^*)
3枚目が根府川にあるきのこ苑お山のたいしょうさんの生シイタケ400円。それとおまけで付けてくれた無農薬柚子。柚子の販売もありました。
ブログ始めてからは行ってないけど、このお山のたいしょうさんにも何度かおじゃましてます。
椎茸狩りが出来て、その場でそれ焼いて食べれたりします。
4枚目と5枚目は神丹穂の正月飾り500円。あしがら農の会 山ちゃん田んぼ団さんが作ったものみたいです。
稲穂が赤紫なの素敵だなと思って買っちゃった。他にもいろんな形があって1点ものって感じ。
これが実った田んぼが綺麗でって言われたけど、凄く見てみたい。

思ってたより全然規模が大きくて、人もかなり来て賑わってました。
来年もあるならぜひまた行きたいなと思いました。

最後に、農業まつりとは関係ない小田原の写真を2枚。
低木樹 紅葉これは城址公園に行く途中で見かけて、紅葉が綺麗だったから撮影したもの。
低木でもこんなに綺麗に紅葉するものがあるんですね。小田原 TOZAN EASTこちらは27日にオープンする、駅前に新しく出来たTOZAN EAST。
ほとんどチェーン店が入るみたいですが、オープンしたら覗きに行きたいなと思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

木製ベンチ ビフォー・アフター

仕事場の出入口脇に木製ベンチが置かれてて、ふきっさらしなので座る所がボロボロになってたんですよね。
先日、それを修理するっぽい気配を察知したので、取り敢えずボロボロベンチの写真撮ってみたわけですよ。
それがこれ。
壊れた木製ベンチもう座れたもんじゃない状態なんだけど、この状態でもたまに猫が寝そべってたりもしてました。
それが不憫だったのか、なんだかんだこのベンチも利用されているのか、新しく購入するわけではなく修理。
修理された後の写真がこちら。
直した木製ベンチどうせなら背もたれも一緒に新しくすればよかったのにと思わなくもないですが、まぁ、この状態なら充分ベンチとして利用できますしね。
そしてどうやら木の板それぞれ、裏に鉄板が仕込まれてるくさいんだよね。この写真からはわからないけど。

実はこのベンチが修理されるの見るの2回目でさ。前回修理されたのいつだっけ~? ってちょっと探してみたけど出てこなかった。
あれ何年くらい前だろう?
探してて出てきたのは、Twitterに上げた猫画像くらいでした(笑)
一応貼っておこう。
ベンチに猫2013年7月30日の投稿です。
2年前のなので、現在もこの3匹は仕事場に居ます。子猫はおっきくなったけどね。

この画像からも、背もたれ部分と座る部分の板の色の違いがちょっとわかる。
てことは、前回の修理もやっぱり座る部分だけだったのか……

たぶん、修理してもまたボロボロになるのわかってるから、今回は鉄板仕込むってことをしたんだろうね。
しかし、その鉄板がどう作用するかを見届けられるほどには、今の仕事続けられないだろうなぁ~

ブログランキング・にほんブログ村へ

夕暮れの小鳥大群飛翔

日が長くなって、仕事帰りに空を賑やかに飛び回る小鳥の大群と出くわすことが増えてきました。
たぶん雀だろうなとは思うのですが、ビュンビュン飛び回ってるので確信は持てず。
でも「雀」「夕方」とかで検索かけると、大群が夕方まとまって飛び回り寝床を確保しようとしてるとかいう記事が出てくるからあってるかな?
しかしムクドリという可能性もある。
雀もいるけどムクドリもよく見かけます。むしろ見かける率だけで言ったらムクドリのが遭遇率高い。

昨日は帰り道でやたらと大量の小鳥の飛翔を見たので、実は動画撮ってきたんですよ。
それで今、雀の大群動画とムクドリの大群動画を探して見比べたんだけど、たぶん鳴き声的にも飛び方的にも雀であってると……いやでも自信ないなぁ~~
なお、動画はTwitterに上げたので、いつもどおり埋め込みますね。


これ雀であってるかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ

タニシの卵 ※画像注意

※ 若干気持ちの悪い画像が挿入されているので注意してください。

仕事の行き帰り、田んぼのコンクリート縁やら稲の根本やら電柱やらに付着してる赤い繭っぽいのがずっと気になってて、昨日の朝、自転車降りて近くに寄ってみました。
虫の蛹か? とか思ってた赤いそれは、近づくとプツプツとした小さな丸い粒の集まりで、どうやら何かの卵っぽい。
というわけで、その場で「田んぼ 赤い 卵」を検索。
あっさり出ました。
「タニシの卵です」
えええータニシってこんな卵生むの!? という驚き。
確かにでっかいタニシが用水路にゴロゴロいる辺りではあるから納得でもあるけど。

ちなみにそのタニシの卵画像がこれ。
タニシの卵 タニシの卵こんな風にコンクリートにバーっとかなり遠くの方まで卵並んでるの。
しかも1箇所の壁だけじゃないからね。
赤くて目立つから気になるんだよ!

昔病院のロビーに設置されてる大型水槽を掃除するってバイトをしてたことがあって、その時も小さな貝(スネール)大発生したけど、あれは水草にくっついて入ってくるらしいし、卵も水草の裏に生んでたんだよね。
そんなわけで、途中から水草についた卵を生まれる前に取り払う的な仕事も追加されたんだけど(それでも取りきれないので貝は増えてくw)あの時の卵は透明だったのに~
こんな赤いブツブツがタニシの卵とか本当えええ~っ!? ですよ。

なお、もうちょっと詳しく調べてみると、どうやらジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)という種類で、元は食用として持ち込まれたけど需要なかったから廃棄されたって経緯があるっぽいです。
稲食べちゃうから害虫扱いだってさ。卵を水に落とすと孵化できないらしいから、卵落としちゃえばいいのにね。キモいし! と思ってみたり。まぁ私がそう思った所でどうしようもないですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

明日は父の日

明日は父の日だしということで、関西土産を持って旦那実家に行ってきました。
母の日は結局行きそびれたので、ついでにお義母さん用に国産マンゴーも買って行きました。
1個4千円くらいの。宮崎産太陽のマンゴー。でも写真は撮れなかったw
ラッピングしてもらった様子くらいは撮影してくればよかったかも?

毎度のことですが、お昼は色々用意してくれてました。
散々、もう年齢的にあまり食べれないからなるべく控えめにして。買いすぎないで作りすぎないで。と言い続けた結果。でもこれも結局食べきれなかったんですけどね。
お寿司は買ってきたもの。刺し身はクロダイでお義父さんが捌いたもの。残りはお義母さん作。
お義母さん料理上手なんで旦那実家行くの大好きだ(笑)
一番右にあるのはゴーヤと豚肉を炒めたものなんだけど、ソースっぽいちょっと不思議な味が混ざってて、何で味付けしたのか聞いたら「焼肉のタレ」で肉に下味つけるって言われてなるほど~と思いました。
焼肉のタレと片栗粉を入れて軽くなじませた後、肉を一回炒めて取り出し、ゴーヤは塩コショウで炒めて、肉を戻して焼いた最後に軽く醤油で味をととのえる。だそうです。
ぬか漬けこれもお義母さんが漬けたぬか漬け。ピーマンが入ってる!? と思ったら、万願寺とうがらしでした。
万願寺とうがらしはけっこう浅漬で、しっかり万願寺とうがらしの味がしてて、でも普通に美味しかったです。
白メロンとクリームスイカデザートはこれ。両方メロンかとおもいきや、右はクリームスイカだそうで。
私の知ってるクリームスイカはこんなにオレンジ色じゃないw
こんな色のスイカ初めてみました。
でも食べるとちゃんとスイカの味なんです。
クリームスイカより赤いスイカ寄りの味な気がしました。甘くてかなり瑞々しくて美味しかった(*´Д`)

それと、旦那実家で飼ってるミニチュアダックスにも遊んでもらってきました。
メイちゃんという名前の、もう随分とおじいちゃんな犬です。
3月くらいに一度かなり体調崩したらしいんですけど、今日はけっこう元気でした。食欲も今はけっこうあるみたいで、テーブルの上を散々気にしてました。
今日はメイちゃん食べれそうなものほとんどないので、途中で犬用のオヤツ貰ってた。
テレビが気になってたまらない……わけではなく、TVラックの上にのったぬいぐるみが欲しいらしいです。
といってもお義母さんにとっても大事な思い出のぬいぐるみで、メイちゃんに貸し出されたことは一度もないようですが。
アイキャッチに使った画像も一応。
あと何回元気なメイちゃん撮影できるのかな~

それと、お義母さんがベランダで育ててる花も幾つか写真撮らせてもらってきました。
アジサイなんていう品種のアジサイなのかは聞き忘れ。そういや母の日に電話した時はヤマアジサイ欲しいって言ってましたけど、今日は「コンペイトウ」って品種が気になるって言ってた。結局買っては居ないらしい。
パンダスミレこれがパンダスミレ。ストロベリーセージで、こっちがパンダセージ……もしくはストロベリーセージだったかも?
と言ってたので検索してみたらストロベリーセージのようです。
オキザリス・トリアングラリスこれも名前忘れた~と言われて探しました。
オキザリス・トリアングラリス。花がピンクで葉が紫と特徴あったのでわりと楽でした。
桔梗これ、上は桔梗なんですが、下に咲いてる花の名前検索できず。残念。
黄薔薇 サンハート最後に黄薔薇のサンハートという品種。
これは私がバラ園でパート(牛の仕事に追加してやってた。でもさすがにキツくて数年でやめてしまった)してた時にそのバラ園から頂いた苗を、お義母さんが大切に大切に育ててくださってるものです。
未だに花が咲いてるの本当に凄いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

京都 伏見稲荷大社

旅の思い出。6月12日の話です。
京都は上賀茂神社と伏見稲荷大社とフランソア喫茶室が大好きスポットなのですが、今回のメインは京都ではなく神戸なので、行き掛けにさらっと伏見稲荷大社だけ寄っていきました。
有名観光地なので修学旅行でも行きましたし、その他もなんだかんだいろんなメンバーで訪れたことのある場所ですが、一人参拝は初めてでした。
まずは興奮して駅降りたところで一枚。
伏見稲荷大社そして楼門もやはり一枚。
伏見稲荷大社本殿でご挨拶の後はさっくりと千本鳥居目指してざくざく進みます。
伏見稲荷大社これ鳥居が並び始める最初の位置。多分。
人が写らないように上の方だけ撮ってみた。
千本鳥居いつの間にか千本鳥居が右側通行になってて驚きました。
こんな横断幕初めて見たよ。

いつもは千本鳥居を抜けた先で八島ヶ池方面に下って戻っちゃうんですけど、今回は一人なので行ける所まで行ってみようとその先へ。
伏見稲荷大社これ多分、熊鷹社から少し先に進んだあたり。三ツ辻の手前。だと思うんだけどちょっと自信ないな。
熊鷹社の手前という可能性もある。
この景色が既に記憶になかったので、初めての場所。
結局、三ツ辻を抜けた先、三徳社の手前。写真の大松大神というところまで行って来ました。
伏見稲荷大社これを撮影したのが15時頃。
ここから頂上まで40分という案内を見て、これ以上行ってもどうせ頂上は無理だし、下りのが慎重にならなきゃなので(膝骨折の後遺症がまだ多少ある)ゆっくり帰ろうということで引き返すことに。
その前に、大松大神の向かい側にあったお店の写真を一枚。
伏見稲荷大社色調補正しまくりw
雰囲気のあるお店です。
というか、奥社参拝所の先にけっこう休憩所だのお土産屋だのがあったのが驚きでした。
途中何箇所か自販機もあって、180円だったけどお茶買いましたよ。
なんとなくの勢いで登り始めちゃったので、飲み物持ってなくて助かりました。水分補給大事!
実は、奥社の先も鳥居と社だけかと思ってた。
社というか塚?
お塚信仰というのを、この記事書きながら初めて知りました。

帰りは別のルートで戻ろう。ということで、三ツ辻から北よりのルートへ。
奥社参拝所辺りまではかなり人が居て、おもかる石を抱き上げるのを諦めたりもしたのですが、熊鷹社から先はかなり人が減ってまして、この三ツ辻から北のルートは更に人が居ない。
なので様子を見つつ無人の鳥居を撮影出来たの嬉しかったです。
後、木々の間から差し込む陽の光がすごく綺麗だったんですよね。
伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

帰り道の途中で気になって寄ってみたのが足腰不動明王。
足腰不動明王足腰守護とか書かれてたらちょっとお参りしてこようかってなるじゃないですか。
足腰不動明王階段降りて右とのことでしたが、降りて右を向いた先ではなく、降りて振り返った先にありました。
降りた先はかなり狭い空間だったのに、最初どこにあるのか迷っちゃったよw
この不動明王から少し歩いた所の休憩所というかお土産屋さんに猫がいて、子猫っぽいのも混ざってて可愛かったです。
猫

猫1枚目の右端の猫が赤い椅子の下に頭突っ込んでますが、この椅子の下が餌場になってるみたいです。
猫可愛い~(*´Д`)  ってしばらく見てたら、お店の人がキャットフード抱えて出てきて、椅子の下にお皿置いてたので。
そして更に下った先で、もう一箇所寄り道。
荒木神社このキツネみくじが可愛くて、500円も出しておみくじって……と思いながらも衝動で購入。
一つ一つ顔違うから好きに選ぶといいよ~と言われて迷いつつ手にしたのがこれ。
荒木神社おみくじの結果がいまいちだったら結んで帰ろう。と思って、神社内の休憩スペースで開封。
結果は末吉でした。そこそこ良いこと書いてあったから、そのままお持ち帰りしました。
今もキツネのお腹に入ってます。

知った道に戻ったのが15時40分ごろで、あちこち寄り道したり写真撮ったりで、下るのに40分掛かりました。
そしてここからが本日のメイン。笑。
最後に会いに行ったのがこの2匹の狐像(狛狐? 白狐像?)です。
伏見稲荷大社八島ヶ池近くに居ます。
この2匹がなぜかずっと好きで、本殿参拝よりも、むしろここに来てるって感じ。
伏見稲荷大社 狐像左の鍵を咥えた狐。
伏見稲荷大社 狐像右の玉を咥えた狐。
左右2匹1セットとわかっているのですが、それでも、どちらかというと鍵を咥えた方がより好き。

いつもだと、伏見稲荷大社の参拝後は祢ざめ家さんで麻の実入りいなり寿しをいただくのですが(参拝はせずいなり寿しだけを食べに行ったこともあるくらい好き)、ここで食べたら夕飯に響くよね。と思ってしまって今回は我慢。
後、時間的にあまり余裕がなかったのもある。戻るのに思った以上に時間かかってた。
別に遅くなってもホテルに電話一本入れれば済む話なんだけどさ。

今回は初一人参拝だったわけですが、自分の体とだけ向き合って好きにウロウロ出来たのはなかなかいい経験でした。
訪れた時はかなりいい天気でしたけど雨上がりだったのは道の濡れ具合からも明白で、木々の香りがたまらなかったのもいい思い出です。
今後はなるべく三ツ辻くらいまではチャレンジしたい。そしていつかちゃんと頂上まで行きたい!
かなり長いこと頂上まで行きたいって言い続けてるけど、結局実現できてないんだよね~

ブログランキング・にほんブログ村へ