べっかん@

sponsored link

羊羹ぱん食べてみた

time 2015/09/11

先日、成城石井で羊羹ぱんというのを見つけたので買ってみました。
菱田ベーカリー 羊羹ぱん前に北海道出身の友人が、関東では「ようかんパン」見ないって言ってて、一度ようかんパン調べたことがあるんですよね。
北海道の代表的な菓子パンだそうです。
あんぱんみたいに羊羹を入れたパンかと思ったら、液状にした羊羹をコーティングって知って、ちょっと興味があったの。
だから見かけた時、これが噂の! と思ったんだけど、店頭POPには北海道ではなく高知の文字。
北海道のご当地パンじゃなかったのか!? と思ってもう一度検索。
北海道のは「ようかんパン」こちらは「羊羹ぱん」で別物のようです。そして静岡にも「ようかんぱん」っていうのがあるんだって。
どれも液状にした羊羹をコーティングって所は同じみたいよ。

今回私が買ったのは、高知の(有)菱田ベーカリーさんが作ったもので、昭和26年創業なんですってさ。
羊羹ぱんで検索すると真っ先に出てきます。
作ってる羊羹ぱんは私が買った丸いのの他に、ツイスト状で間にクリームが挟まってるのもあります。
隣に並んでおいてありました。
こっちのクリームサンドの方が北海道のようかんパンに近いみたい。もしまた見かけたらそっち買ってみてもいいかもな~
サイト確認しましたが、栄養成分などは載っていませんでした。

中身の写真はこちら。
菱田ベーカリー 羊羹ぱん 菱田ベーカリー 羊羹ぱん上半分に羊羹のコーティング。大きさ測ってみたら直径は10センチ程度でした。
ただのパンに羊羹掛けただけ? と思いつつ半分に切ってみたら、中にも固形の羊羹が!!
と思ったら、これはこし餡だそうです。羊羹ではなかった。
丸いこし餡のあんぱんを羊羹コーティングしたものなんですって。

味は普通にあんぱん……かなぁ~
要冷蔵品なので、コーティング羊羹と中のこし餡が冷えてて、普通のあんぱんを冷やして食べるってことはしないから珍しい食感ではありました。
全体的にひんやりとして、夏向きのオヤツって感じ。
こし餡に羊羹上塗りだけど、思ったほどベッタリと甘くはなかったです。でも後半ちょっと塩気が気になったかな。
冷たかったのが常温に戻って最初よりしょっぱく感じたってだけで、普通のあんぱんとそう変わらない可能性も高そうなんだけど、栄養成分ないと、普通のあんぱんと比べてナトリウム量がどうなのかわからないの残念。

ブログランキング・にほんブログ村へ

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

 

参加ランキング

カテゴリー

アーカイブ