べっかん@

sponsored link

バナナジュースとホットミルク活用法

time 2015/05/20

うちの近辺では最近はバナナ一房5本程度が140~150円なんだけど、この前98円で売ってた時にやった~安い! と思って2房買ったんですよね。
そしたらさらにその2日後に見切り品で60円になってるバナナ売ってて、そこまで熟してるように見えなかったからついお買い上げ。
というわけで、立て続けに3房15本も買っちゃって、一度に大量に消費するというか、普段はあまり食べない旦那にも消費手伝ってもらおうと思ってバナナジュース作ったんですよ。
久々に飲んだら美味しくてさ。
それからちょっと高くてもバナナ買って、ジュース用にわざわざ追熟させたりしてたの。
そのまま食べるならあまり熟してない若いほうが好きなんだけどね。
逆に旦那はシュガースポットいっぱいの熟したバナナが好きで、要するにあまり旦那がバナナ食べないのは、旦那が美味しそうって食指が動く前に私が食べつくすからw

今朝は水曜日で朝の仕事が無いから、朝ごはんに2本分のバナナをジュースにしたんだけども、牛乳入れすぎて失敗。
牛乳少なめのどろり濃厚なのが好きなんだよね~
今朝のはバナナ風味の牛乳になってしまった。それでも美味しくいただきましたけど。

 

牛乳といえば、朝の仕事がある日は仕事場から搾りたての牛乳をコップ1杯分お持ち帰りすることが許されてて、家に帰ってから自分で煮沸消毒してから飲んでるのね。
前は仕事の休憩時間にホットミルク出してもらってたんだけど、色々あって自己責任でのお持ち帰りに変更になったの。
自己責任ってのは、出荷前の生の牛乳をそのまま飲むのは危険だから。
だって無殺菌だもん。
集荷されて工場で殺菌されて厳重な品質管理があって商品になってるわけだからさ。

そんなわけで、一度煮沸消毒してから改めて冷やして飲む。ということはしたことがなくて、週の半分以上ホットミルクを飲んでるわけですよ。
仕事場で出されてた時はそのままピュアなホットミルクを毎朝飲んでたけど、今は自宅お持ち帰りだから色々出来る。
一番多いのはペットボトルの無糖コーヒーを適当に投入。
次がハチミツ。
たまーにやるのが紅茶のティーパックを投入して煮出すロイヤルミルクティー。
カップに引っ掛けてお湯注ぐドリップバッグの珈琲にホットミルク注いでみたこともあるけど、途中でフィルターが詰まったみたいでなかなか抽出されず、あれはちょっとイマイチだった。一応珈琲味のミルクにはなったけどね。

昨日試してとても美味しかったのが、冷凍フルーツin
冷凍イチゴが残ってたからそれと少量のハチミツを入れて、溶けた頃にスプーンでかき混ぜながら潰したら、かなり美味しかった。
適度にホットミルクの温度が下がって飲みやすくなるのもいい。
ペットボトルのコーヒー投入が一番多いのは、冷えたコーヒーで割ってホットミルクを冷ますって意味もあるからさ。
猫舌ってわけでもないんだけど、ちびちびではなくがぶがぶ飲みたい。
今回は苺だったけど、多分ベリー系なら他のでも美味しく飲めそうな気がする。
ラズベリーも冷凍庫入ってるから、今度試してみようと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

 

参加ランキング

カテゴリー

アーカイブ