べっかん@

sponsored link

神奈川セブン限定・重慶飯店監修 麻婆ナス丼も買えた!

time 2015/10/01

昨日、神奈川セブン限定・きんたろう牛乳のやわらかミルクコッペを食べて記事を書きましたが、その時神奈川県とセブンのコラボ弁当が出てるのを知って、今日ちょっと探してみたらありました。
セブンイレブンが県内産業を応援する商品の紹介をしてる神奈川県サイトのページはこちら。詳細が載ってます。
もう一つの商品、神奈川の味!味噌豚弁当(津久井味噌使用)に関する記事も投稿済みです。

まずは外装パッケージ。
セブン 重慶飯店監修 麻婆ナス丼重慶飯店が関係しているとすぐにわかる大きなシールが付いてますが、こちらには神奈川県PRキャラクター かながわキンタロウ のシールは付いてません。
ミルクコッペはきんたろう牛乳を、味噌豚弁当は津久井味噌を使ってましたが、こちらには神奈川ご当地食材が使われてるわけじゃないからですかね。
お値段は462円(税込498円)と豚味噌弁当よりは安いです。
丼ものだし、ワンコインで買えるのは良いですよね。

原材料などはこちら。
セブン 重慶飯店監修 麻婆ナス丼製造者は フジフーズ株式会社 さんで、千葉の会社みたいですね。
お弁当作ってるのはどっちも神奈川にある会社じゃないのか~
1包装あたり 633kcal たんぱく質15.4g 脂質24.3g 炭水化物88.2g ナトリウム1.2g です。
味噌豚弁当より100kcalも低いんですね。これはやはりメインが肉か野菜かの差でしょうか?
ナトリウム1.2gを換算式ナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)に入れると、食塩相当量は3.0gになりました。

蓋をとった写真がこちら。
セブン 重慶飯店監修 麻婆ナス丼 セブン 重慶飯店監修 麻婆ナス丼上がただ蓋を開けただけの状態で、下がご飯の上に掛けた状態。
スパイシーな中華っぽい香りがしてました。そしてけっこう辛いです。
食べれないって程ではないけど、ひとくち食べて、あ、辛い。と思うレベルの辛さ。
でも辛いの平気な旦那は辛さなんて感じなかったって言ってますけどね。

健康面を考えるなら野菜入ってるしカロリー低いしこっちの麻婆ナス丼のが良さそう。
味だけだったら私は辛くない味噌豚弁当のが好きかなぁ~

ブログランキング・にほんブログ村へ

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

 

参加ランキング

カテゴリー

アーカイブ